スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
静寂とは、音がないことではありません。
虫の音や鳥の鳴く声、猫のゴロゴロ、風が葉をそよがす音が聞こえることです。
人の心が休まり、自分の考えが邪魔されずに見えて、ぐっすり眠れることをいうのです。

  2012年2月19日東京新聞の木村太郎さんのコラム「太郎の国際通信」にすてきな記事がありました。
    ロサンゼルスのテレビのニュースを紹介しているのですが、
  「ビーチへ遊びに行くときには、アメリカンフットボールの球を忘れずに持っていかないこと
  ボール投げをすると罰金がかせられるそうです。

なぜかというと、ビーチ利用の大原則として、「ビーチの平和と静寂を妨げてはならない」からなのです。
その条例の規制には、▽騒音を出すこと。アンプ等で音楽を流すこと。大声で不適切な言葉を発すること。
と明確に禁止されています。球技、フリスビーの禁止に関して、ビーチボールは除外です。
また、規制期間は、5月最終月曜から、レイバーデーの9月第一月曜の間のみ適用ということで、夏が過ぎれば、ビーチでの球技の規制は外れます。

そうです、波がよせてはかえす音が聞こえるのも「静寂」があればこそですね。

2012/02/22(水) 11:31 未整理 記事URL COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

この記事へのトラックバック